ブログ

公聴会&新年会2020!!

Today:2views / Total:882views Written by:

あけましておめでとうございます!D3の松下ことにゃんたです。
楽しい時間が経つのは早いもので、僕が山口研のお世話になってからもう3年が過ぎようとしています。本当に濃密な3年間でした。

1月15日に、山口研が立ち上がって以来初となる公聴会(僕のです笑)と、その打ち上げも兼ねた新年会2020を開催しました!!ちなみに、2018年2019年新年会の様子はこんな感じでした。

まずは公聴会をさらっとお伝えします♪
演題名は「パラジウム触媒を用いた芳香族エステルの脱カルボニル型C–Hアリール化反応とエステルダンス反応」です。
副論文の数は山口研としては少なめの2報でして、一つ目は昨年春にacceptされたPd触媒によるC–Hアリール化、二つ目は昨年末にChemRxivで公開されたエステルダンス反応(現在査読中)です。
どちらも僕にとってとても印象深いものです。C–Hアリール化は2ヶ月で仕上げる必要のあった追い込み系の仕事で、エステルダンス(山口先生がステキな名前をつけてくれました)はやればやるほど新しい現象が発見されていく、とても奥深い反応でした。
この公聴会のためにしっかり事前準備をしたつもりでしたが、終始カミカミだったり、質疑応答ではオドオドする場面もちらほら(汗)結果としては合格だったので本当に良かったです。山口先生を始め、本研究に関った方々皆様、そして山口研の同僚みんなに大変感謝しています!!本当にありがとうございました。

さて、”ここからが本番”、新年会2020の様子についてお伝えします♪
まずは一次会ですが、本日の食材の主役はブリ!!!!!なんとまるまる一匹購入して、山口先生たちによる見事な解体ショーが行われました!!すごすぎる~~!!

とっても新鮮なブリの切り身、ほっぺたが落ちるほど美味しかったです。残りの部分を使った荒汁&〆の煮込みうどんもブリのお味がとっても濃厚で食べ応え抜群、美味でした。ほかにも牛・豚の焼肉もこれでもかというくらい大量に振舞われ、新年早々食べ過ぎ注意報が出続ける事態になっていました!!いやあ、おいしかった。

美食と合わせてお酒も進む、進む、進むということで、恒例の乾杯祭りで大盛り上がりでした!お歳暮やお土産でいただいた日本酒などがどんどん空いていきます。ご馳走様です!

続いて二次会の様子♪お酒の進んだ皆さんは、とっても陽気にワイワイしております。研究も飲みも常に和気あいあいと全力で挑む山口研ってステキですね。あんなに大量にあったお酒たち、どんどん空いていきました。写真にはないですが、部屋の中では熱気が収まり切らず、お外でも大盛り上がりしてたみたいです!

という感じで、今年の新年会もテンションMAXで大盛り上がりでした!いつも通りの、そしていつも以上に、とっても楽しい飲み会でした!!

さて、僕がラボにいられるのもあとわずかとなりました。残りの時間を大事にして、みんなと一緒に山口研のモットーであるWork Hard! Play Hard!で頑張っていきたいです。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.
松下薫
ディズニーと作業着を着こなす男。ものまねが得意。玉ねぎのジャニジャニ感が苦手。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る