ブログ

CSJ化学フェスタ2018に参加しました

Today:6views / Total:396views Written by:

こんにちは。茅嶋です。先日10月23日(火)から25日(木)に日本化学会主催の第8回CSJ化学フェスタ2018に参加しました。当研究室では昨年に引き続きの参加となります。参加メンバーはM2の浅子さんを始め、M1から私、茅嶋・石飛くん・齊藤さん・高原くんの都合5名です。場所は、昨年同様タワーホール船堀(in 江戸川区)です。以下、項目別に…

○ポスター発表

今年はCSJの公式サイト上の予稿集によると1,200件以上の発表件数があったそうです。我々も、自分の結果をポスターとして提げていざ発表へ!!浅子さんは初日10:00-12:00のセッション(1番最初)・私と石飛くんは最終日13:00-15:00のセッション(ラストから2番目)・齊藤さんと高原くんの生物時計コンビは最終日15:30-17:30のセッション(アンカー)でした。審査員が3名聞きに来るということで、緊張感のある発表となりました。以下、写真をどうぞ。私と石飛くんの発表風景は撮り忘れました(でも、我々も本当に発表したんです…)。。専門分野の近くない先生にも自分の研究について上手く伝わるように説明したり、分野の近い先生とも実りあるディスカッションを行う良い機会に恵まれたと感じています。

○交流会

フェスタ2日目の夜は交流会(有り体に言うと立食パーティー)が開催されました。昨年もあったみたいですが、えれめんトランプ(このブログでも過去に紹介)を使ったクイズ大会が行われ、会場は大盛況でした。

○そして…飲み会!!

私は個人的にこれが一番楽しく、人脈を広げられたことが大きな収穫であると感じています。初日(10/23)の夜に他研究室の学生と合同で飲み会が開かれました。この場をお借りして1次会の幹事をして下さった京大中尾研の柏原さん、2次会の幹事をして下さった我らが小松田さんに厚く御礼申し上げます。

以上、ご報告でした。研究室外の方々との交流は改めて良い刺激となりました。これをモチベに研究に邁進してまいります。ではでは。

The following two tabs change content below.
茅嶋悠樹
M1。三度の飯より烏龍茶。一生、後輩に尊敬されていたい。夏の美しいものといえば大輪の花火か、りんりんと音を奏でる風鈴でしょうか。好きな言葉は"情熱"。今年の目標は積極性を出す。
茅嶋悠樹

最新記事 by 茅嶋悠樹 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 11 07日

ページ上部へ戻る