ブログ

ガチ中華!堪能してみない?

Today:1views / Total:141views Written by:

皆さん、遅れましたが新年あけましておめでとうございます。M1のホウです。

年明けから少し経ちました。冬休みは元気いっぱい過ごしましたか?

私は休みの時間に久しぶりに料理をゆっくり楽しんでいました。

この場を借りてその一つを紹介したいと思います。

その名は「ホイコーロー(回鍋肉)」です。日本でも手軽に食べられる料理ですね。

しかし、私が作った四川風ホイコーローは普段中華料理店や弁当屋で売られているホイコーローと少し違います。

実は、四川風ホイコーローと日本風ホイコーローは以下2点が違います!

❶ 肉を茹でるかい ?

❷   葉ニンニク OR キャペツ ?

(多くの方が葉ニンニクについて存じませんかもしれないが、栄養満点な葉ニンニクの豆知識はここで普及したいです!)

 

さて、必要な具材調味料を確認しましょう〜

具材:

皮付きの豚バラ肉(塊)  300~500 グラム

葉ニンニク 1束 (アメ横でゲット)

調味料:

乾燥唐辛子 好みで(鷹の爪がイイ)

豆板醤 大さじ1(ホイコーローの魂)

甜麺醤 小さじ1 (風味を調和)

オイスターソース 小さじ1(食感アップ)

料理酒 大さじ1(豚肉の臭みを除去)

みりん 小さじ1(旨みを引き出す)

醤油 小さじ1/2

生姜 数枚

ネギ 1束

(イメージ図として一部展示)

次に、作り方の詳細を解説します。

❶ まず、深型鍋に大量の(常温)水を注ぎます。豚バラをまるごと鍋に入れて、ネギ、生姜と料理酒を入れて中火で煮込んで、沸騰したら数回アクを取ります。その後、とろ火で1時間ぐらい、柔なくなるまで煮込みます。

❷ 下図の切り方のように具材を処理し、フライパンに油を大さじ1、厚切りにした豚バラを入れて中火で、両面をきつね色までじっくり焼きます。

❸ ジャン(醬)を作るため、一旦肉を取り出し、鍋に残った油にネギ、生姜、豆板醤、甜麺醤と唐辛子を入れて軽く炒めて、香りを出せます。(唐辛子の量は好みで)

❹   豚バラをフライパンに戻し(回鍋)、軽く混ぜてから葉ニンニクとみりんを入れて、強火でそっと炒めます。

❺   最後に、味見をして、少量の醤油とオイスターソースで色と味を調整します。

これで、皆さん普段見慣れたホイコーローと異なる風味の回鍋肉を完成しました。

もし興味があれば、ぜひ作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、次回でお会いしましょう。

 

The following two tabs change content below.

PENGYunfei

健康志向でお茶大好き

最新記事 by PENGYunfei (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る