ブログ

チャリで来た 〜三密を避けてラボに行こう編〜

Today:0views / Total:368views Written by:

こんにちは!
涼しくなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?季節の変化を蒸留塔で感じているB4の久保です。

COVID-19による影響が契機となり、今年からロードバイクに乗り始めてみました。僕の他にもあみさんや潤さんも自転車に乗り始めたそうで、弊ラボにも空前のチャリんこブームが到来しているのかもしれません。
自転車で大学に通う人は全国的にも多いのではないではないでしょうか?ですが僕は徒歩と電車合わせて約1時間20分くらいかけて都内の”どちらかというと”西の方から通学しています。山梨やろ!ってよく言われますが、あくまでも東京です(ここ大事)。というわけで、普段は電車に乗るものの、せっかくなのでチャリでラボに行ってみることにしました。

いざやってみた

猛暑の中チャリを漕ぎ続けるのは流石に不安なことから、朝早く出発することにしました。

6:20頃出発

眠気と戦いながら目指すは東。甲州街道こと国道20号や東京オリンピックのロードレースに使用される東八道路を通りました。

最初の方は流石にまだ暑くはなくとても気持ちの良いサイクリングだったのですが、次第に気温と交通量が増加し、ちょっとハードな通学に。日の出る方へひたすら漕ぐこと約2時間。なんとか121号館に辿り着くことができました!

ラボに着いたら潤さんがいたので、チャリで来ました!といったらめちゃめちゃびっくりされました。ええっ!家どこだったっけ?あの潤さんの驚いた顔は忘れられません笑。

復路

家に帰るまでが通学です。もちろんその日のうちにチャリで帰りました。しかし疲労もあったのでゆったりと楽しみながら漕ぎました。

いい感じのところでひと休み

というわけで、無事チャリでラボに行って帰ってくることができました。謎の達成感があったものの、もっと体力をつけたいなと思いました。往復で80km長いようで実は短いのかもしれません。不可能ではないが、これを毎日続けるのはとても厳しいですね。今後も大人しく中央線に乗ろうと思います。

P.S. 同じくらいのスピードで約40kmを走るマラソン選手って本当にすごいですね。まじですごい(語彙力)。

The following two tabs change content below.
B4。初めて読めた日本語はラーメン。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る