ブログ

大掃除+研究発表会+忘年会2016+向山くん訪問

Today:1views / Total:1,332views Written by:

先日27日は今年の仕事納め。大掃除と年末の研究発表会、そして忘年会を開催。4月に研究室を立ち上げてもうこんなに経ってしまったんだと、時の流れの速さにびっくり。

さて、大掃除は朝から。いらないドラフト・エバポ・マニフォールドの掃除から、真空ポンプのオイル替え、いらない試薬の処理などいろいろやっていたらすでに15時過ぎに。すると向山くんが訪問。向山くんは僕の学生時代の1個下の後輩。紆余曲折を経て、現在アメリカの製薬ベンチャーで働いている。今回は一時帰国のところを、その大変ユニークな人生を学生に聞かせたかったので忘年会に合わせて来てもらった。アメリカの美味しいIPAとビールをお土産にいただく。

16時すぎから研究発表会。僕以外4人が発表。4年生には今回発表の仕方やスライドの作成方法を全く指導しなかったので、ボロボロだったが、内容はすばらしい。本当にがんばった。全員が4年生のうちに論文を投稿できるという快挙。1年目の目標であったが、どこまで彼らがついてきてくれるか?それが課題だったが、ついてきてくれるどころか、むしろ前を走っている気がする。すばらしい。研究発表の後、向山くんのショート講演。とっても面白かったので、次回は大学の講師としてよばせていただくことになった。また、ケムステにも1つ記事をお願いした。

18時半から「呑助 あげ屋 高田馬場本店」で忘年会。いつも夕食の際にぜひ大きな看板がありぜひ行ってみたかった店。山口研究室メンバー+向山+浅子の彼女という8名の変則メンバーで忘年会。この少人数で研究室の忘年会をやるのも多分二度とないだろう。みんな盛り上がって写真を撮るのを忘れてしまったので2枚しかない。

二次会はラボへ。これも多分研究室全員ではもうできないだろうということと、いただいたラーメンが大量にあったので、麺パー二次会に。鈴木さんからいただいた「すみれ」と宮村さんからいただいた「徳島ラーメン」を食す。細川研の博士、修士、B4一人ずつと、忙しそうに働いていた細川さんも拉致して二次会へ。こうやって快く来て、最終的に一番盛り上がってくれるのが細川さんのいいところ。

というわけで、今年はとっても良い年だった。僕(と浅子は)、除夜の鐘を聞きながら仕事をして、休みはほとんどとらないつもり。それでは皆様よいお年を。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

准教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3 30日

ページ上部へ戻る