ブログ

罰金についての基礎知識 feat. ミルクボーイ

Today:5views / Total:395views Written by:

こんにちは。山口研のマングローブことみっつです。

今回は皆さんがあまり知らないであろう(理系の方など特に)、法における罰則について語ろうと思います。

罰則で払うお金は大きく分けて三つ(みっつ)です。

①罰金

②科料

③過料

ただ、文字をつらつら書くだけだとつまらないのでミルクボーイ口調で説明をしていきたいと思います。

ミルクボーイをご存知ない方は”ミルクボーイ コーンフレーク”で検索するとどんな漫才師さんかわかると思います。

罰金・科料・過料の違いについて

甲:昨日、おかんが国にお金を納めたんよ。でも、何にお金を払ったか忘れたらしいから、一緒に考えん?

乙:そんなもん、弁理士の勉強をしとる俺なら楽勝や。じゃあ、その払ったお金の特徴を教えてよ。

甲:おかんが言うにはな、悪いことをしてお金を払ったらしいんよ。

乙:それなら罰金ちゃうか?罰金はいわゆる「罪」を犯した人が払うお金やねん。

甲:俺もな、罰金やと思ったんよ。けど、おかんが言うには払った額は一万円より少ないらしいんよ。

乙:ほな、罰金ちゃうなぁ。罰金は基本的には一万円以上なんよ。支払いが一万円以下なら科料やないか?

甲:俺もな、その話を聞いて科料やと思ったんよ。けど、おかんが言うには前科はついてないらしいんよ。

乙:ほな、科料ちゃうなぁ。罰金と科料は刑罰の一種で前科がつくんよ。罰金と科料やないなら過料やな。

甲:俺もな過料やと思ったんよ。ただ、おとんが言うにはオレオレ詐欺ちゃうかって。

乙:絶対違うわ!もうええわ。

漫才師のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

罰金・科料・過料の違いまとめ

ミルクボーイさんに手伝ってもらい、3つのお金の違いについて説明してもらいました。私自身、お笑いは好きでよく見るのですが、ミルクボーイさんのネタを初めて見た時は、完成度の高さに感服しました。個人的には金属バットっていう漫才師が好きです。

関係ない話はさておき、3つのお金について簡単にまとめます。

①罰金:刑罰の一種。支払うお金は1万円以上(軽減されることあり)。前科がつく。

②科料:刑罰の一種。支払うお金は1万円未満。前科がつく。

③過料:行政処分の一種。前科はつかない。

こういう知識ってなんぼあってもいいですからね!

 

 

The following two tabs change content below.

日比野充貴

B4 あだ名はみっつ 将来の夢は晴耕雨読の生活を送ること 日比野充貴は静かに暮らしたい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る