ブログ

淡路→蒲郡→名古屋→天池くん訪問(東京)

Today:0views / Total:435views Written by:

時間が他の記事と前後しますが、先週はいろいろと行事とお出かけがありました。月曜日はRyanの講演会、水曜日からは淡路島で行われたISONIS-11(The 11th International Symposium on Integrated Synthesis)に参加。

夢舞台+ウェスティンでとってもよいところだったが、何にせよ遠い。行くだけで疲れた。舞子でやってくれないかなあ苦笑。とはいえど、講演会と懇親会はなかなか。3時ごろ就寝。

折角泊まった良いホテルも、ほとんど部屋にいなかったので楽しんだのは朝の景色のみ。

[追記]後日写真をもらったので追加。

ただ、相変わらず美味しい朝食でよかった。金曜日も続いていましたが、朝早くから次の新学術領域若手シンポジウム参加のため蒲郡にいかねばならなかったので、再びバスに乗り新神戸駅へ。新神戸から名古屋→蒲郡へ向かう。名古屋から蒲郡の電車がトラブルで遅れ、ホテルまでの送迎バスを待たせてしまった。すみません。

会場の「ホテルたつき」に到着。今回は参加だけだったので、話を聞くなど。参加者は30名ほど。そろそろ若手の定義がわからなくなってきたが苦笑、まだまだ下から数えたほうがはやい。米国のパデュー大学からの招待講演であったクリス・ウエダさん(日系アメリカ人)の講演が面白かった。景色の良いところで、参加者で写真を。夜は懇親会で、また3時過ぎまで飲む。

翌日(土曜日)も朝から講演で、お昼前に終了。名古屋大学から車できていた大松に乗せてもらい、久々の名古屋大学へ。伊丹研究室へ訪問した後、夜は研究室メンバーと飲んだ。さすがに飲み会続きだったのと、激しい飲み会で途中で寝てしまったが、これも3時ぐらいまで。4年生の子がラーメンを食いに行きたいというので、大学から錦までタクシーで。4時にまさかのまぜそばで”ふた”をし、また名古屋大学に戻る。しめて1万円のラーメン也。まあこういうの好きなのでありです。伊丹研の学生も積極的で激しいので負けないようにがんばらないと。

その後朝8時頃まで少し寝て、新幹線に飛び乗る。日曜日だったが、名古屋時代の教え子の天池くん(現在京都大学浜地研究室博士研究員SPD)が東京の家と研究室に訪問してくれた。家で少しゆっくりした後、研究室へ向かうと一色・大北が実験していたので、一色くんと写真(トップの写真)。京都土産の秋のおたべをいただきありがとう!その後天池くんと家族と一緒に神楽坂でお昼を食す。

というわけでいろいろあった週でした。今週は月曜日は和佐先生講演会、金曜は3年生のとの飲み会、明日(日曜日)はサイエンスアゴラでの講演と飲み会と、最近飲み会ばっかり。

The following two tabs change content below.
山口 潤一郎

山口 潤一郎

教授早稲田大学
趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。
山口 潤一郎

最新記事 by 山口 潤一郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る