ブログ

少しお高い店に行きました

Today:1views / Total:381views Written by:

お久しぶりです。M2のキティ淺原です。

先日、院進した高校同期と3人で飲み会をしたのですが、そのうちの1人A君がなかなかに行く機会がないようなお店を紹介してくれたので僕はこのブログで皆さんに紹介したいと思います。

八王子の串焼き鈿というお店です。

高田馬場には飲み屋はたくさんありますが、ここの店はやはり価格帯およびクオリティが違います。自称舌バカの僕でも(基本的には)わかるくらい美味しいお店でした。

何を注文していいかよくわからなかったので、3人とも串5本+料理3品のコースを選びました。

食べたものを紹介していこうと思います。

飲み物:レモンサワー

1杯600円と聞いて驚いてしまったのですが、甘さ加減(無糖・微糖・甘め)を調節できるお店は初めてです。僕はとりあえず無糖にしました。

レモンサワー

 

お通し:マグロの酒盗

“酒盗”ってよくわからないし、(多分)食べたことないけどなんか塩辛っぽいな〜と思い帰宅後調べてみたら魚の塩辛のことでした。クリームチーズを乗せて品がよろしくなってますが、実際なかなか合うので驚きですね。

酒盗。お高い店に来たので緊張で手ブレしています

1品目:茶碗蒸し

普通の茶碗蒸しと思いきや中にはトリュフとクリームチーズがいらっしゃいました。トリュフの味は残念ながらよくわからなかったのですが、味は美味しかったです(クリームチーズが優秀なのかもしれないです)

こうして見ると結構トリュフの主張が激しいです

2品目:おひたし

この料理達の中で(お口直しを除いて)唯一のサッパリ系です。これは僕の舌バカが発揮されてしまい違いがよくわかりませんでした。本当にごめんなさい。

3品目:ウニ玉ご飯

ウニは食わず嫌いをして食べたことがなかったのですがついつい食べてしまいました。味は表現しづらいのですが美味しかったです。ウニが好きという人の気持ちがわかったような気がします。これを食べたのが今回の一番の成長かもしれないですね。

ウニ玉ご飯。盛り付けも美しい

串5本

料理に圧倒されがちですが一応こちらがメインではあります。卓に着いた瞬間、食べてもないのに3人で「すごい」と言っていました。放っているオーラが普通とは違うのかもしれません。普通のお店との違いは、味より触感の方に出ているのかな、というのが感想です。柔らかいのですが、しっかりと噛み締めることができる感じですかね。うまく伝わらなかったらごめんなさい。ちなみに1種類(手羽)写真を撮る前に食べてしまいました。

お口直し

お通しと1品目の料理の間で出てきました(多分)。ガリは好物なので文句なしの100点です。

爆速で食べてしまいました

 

いかがでしたでしょうか。ふみちゃんの過去のブログにかなり似ているというのは否めないですが、これはこれでいいんじゃないかと思います。

馬場でコスパ重視で色々なお店に行くのもいいですが、八王子でゆったりお高いお店を満喫するのもいいのではないでしょうか。このお店を紹介くれたA君、一緒に飲んでくれたY君本当にありがとう。また飲みましょう。

ちなみにかかった費用は3人で14,000円でした。財布にはなかなかキツめの一撃でした。

The following two tabs change content below.
淺原光太郎

淺原光太郎

D1。飲み会で潰れるマン兼手先不器用マン。院試一位になれなかったのは昔の話。淺原キティ。
淺原光太郎

最新記事 by 淺原光太郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る