ブログ

淺原&久田、罰ゲーム執行致しました

Today:0views / Total:528views Written by:

いつも山口研のブログを見ているみなさん、お久しぶりです。B4の淺原です。

僕が1月前に書いた記事、覚えてますでしょうか。

院試組であった僕たちは、自分が何位でなければ罰ゲーム!という宣言をしていました。僕はその中で

”1位でなければ味噌蔵のオロチョンラーメンデンジャー完飲!”

などということを、酔った勢いで宣言してしまいました。

気になる結果は…

 

4位…

 

院試を突破できたのは喜ぶべきことですが、罰ゲーム決定!ということで21歳にして落涙しそうになりました。

 

そういうわけで来たる7月18日、別件で罰ゲームになった久田くんと共に、罰ゲームを致しました。

舞台はここ、東新宿の味噌蔵です。

インスタを見ている方は知っていると思いますが、僕はここのオロチョンラーメンファイヤーを食べて胃が瀕死になった経験があるので恐怖は人一倍にありました。

幸いにもこのお店はキャンパスから近く、行く途中にコンビニがあるのでとりあえずインターネットで飲むヨーグルトがいいということなのでこれを購入し、戦場へと向かいました。

お助けアイテム”飲むヨーグルト”購入中…

 

本当は普通の美味しいラーメンが食べたいんだけどな…と思いつつデンジャーの食券を購入し、到着までの間、ただただ心を無にして待っていました。

罰ゲーム執行待ちの二人。僕は恐怖で厨房の方を見ることができませんでした…

 

10分ほど待ったところで、オロチョンラーメンデンジャーが降臨しました。(トップの写真です)

食べてもないのにその辛さが伝わってくるかと思います。

デンジャー到着。二人とも目が死んでいる

 

これでもか!とかかった唐辛子で噎せないように気をつけながら恐る恐る口に運んでみると、飲むヨーグルトコーティングにより多少は緩和されるものの、激痛が口の中と唇を襲います。

辛いものが好きな久田くんですら「僕の辛いもの記録更新です」とのこと😱

暴発しそうな僕とメガネがびしょびしょの久田くん

ここで、僕はファイヤーでの経験を活かし”口が大火事になる前に胃に運ぶ”という作戦に出ました。この作戦が功を奏し、麺をなんとか食べきることができました。

しかし、僕の宣言は”デンジャー完飲!”などというもの。唐辛子でドロドロのスープを胃に入れなければ終わりません。麺を食べきってから3分ほど箸を置き、前へ進むか諦めるか考えました。

そんな中、一つの考えが浮かびました。

ドロドロなんだしレンゲを使ってさっさと胃に入れてしまえばいいのでは?

それを考えついた僕は一心不乱にスープを胃に入れ、到着から15分後無事デンジャー完飲を成し遂げました。

無事完飲!

 

久田くんは水でお腹がだいぶ満たされてしまい、汁完とはなりませんでしたが麺完食は無事達成できました!

しかしお互い食べ終わってから数時間、胃の痛みと戦うことになりました。

 

そんなわけで、二人の罰ゲームは無事終了しました、僕は正直もうデンジャー2回目は無理な気がします笑。

The following two tabs change content below.
淺原光太郎

淺原光太郎

新B4。飲み会で潰れるマン兼手先不器用マン。院試一位になれなかった。淺原キティ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る