ブログ

キティ淺原、D1になりました

Today:1views / Total:626views Written by:

お久しぶりです、D1になりましたキティ淺原です。

このラボに入ってちょうど4年目、B4からD3まででちょうど折り返し地点なので近況報告など語ろうと思います。

 

始めに近況報告です。

まず、実は学振通ってました!書類選考+面接と長い戦いではありましたが無事DC1として採用されました!

以前、一度面接で痛い目を見ていた(研究とか全く関係ないものでしたが)ので今回はスライド作りから質疑応答の練習までみっちり指導していただきました。おかげさまで本番ちょっとセリフを飛ばしてしまうハプニングがありましたが、そのあとはつまづくことなく質疑応答までこなせました。潤さん、慶さん、英介さんありがとうございました🙇‍♂️(採用内定のスクリーンショットですが、どこまで載せていいのかわからないのでちょっと隠してます🙇‍♂️)

2019年で一番驚きました笑

 

次に無事修論完成&発表を終えました!これで修士課程が修了です!

修論や発表スライド作成など様々な場面でご迷惑をおかけしましたがいい発表ができたと思います。本当にありがとうございます。

 

さらに、森村豊明会奨励賞をいただきました!申請者のうち2人しか選ばれない賞でしたが、無事いただけでよかったです。昨年度は大北さんと一色さんが受賞しているこの賞ですが、本来受賞者は里見奨学金や水野奨学金の奨学生とともに3月にある授賞式で発表をすることになっています。しかし、今回このイベントはコロナウイルスの影響で中止になりました。賞を取っても特別何かしたり物を受け取ったわけではないので、本当に受賞してるか心配になりますね笑(ちゃんと受賞できてるんですよね!?)

唯一手元にある証拠

 

最後に、最近論文ラッシュが続いているこの研究室ですが、脱ニトロも先日2報目の脱ニトロカップリングの反応が論文になりました!前回と同じく大北さんとダブルファーストです!(大北さん本当にありがとうございます)これはそれ単体で軽く思い出も交えつつブログを書きますのでよろしくお願いします。あと、Most Read Article狙っているので是非みてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします🙇‍♂️

 

 

次にそもそも博士課程に進学した理由と抱負について語ります。

実は就活と進学と非常に迷っていた時期があり、就活を少し始めたのと同じタイミングで分子内C–Hアリール化が軌道に乗り始めていました。その結果「これ形にしたいし、まだ脱ニトロやりたいな…」という気持ちを優先し進学を選びました。

ちなみに昨年の3月の話です。かなりギリギリまで引きずってしまいました笑。

しかし、自分のテーマが形になった時の喜びは本当に大きいですね。この時もそうでしたが、その次にやった溝呂木–Heck反応を投稿できた時も本当に嬉しかったです!(テーマの前任者である松下さん、久田くん、めちゃくちゃ力を貸してくださった大北さん本当にありがとうございます🙇‍♂️)

今年度の抱負は、2019年度のRPでも皆の前で発表したのですが、自分で新テーマを立案&それのいい結果を微かにでも掴みたいと思っています(もちろん学振で書いた反応も!)

今までよりも主体的に研究を進めていける人間になりたいです。その過程で自分の思い通りに進まないことは絶対たくさん出てくると思いますが、それでも一から最後まで結果を作り上げたいです。そのためには日々の勉強と実験をもっと頑張らないといけないですね笑

今この期間大学に入れませんが、ここで勉強していいチャージ期間にしたいと思ってます笑

長々と自分語り失礼いたしました🙇‍♂️

残り3年間を実りある3年にしたいと思っていますので何卒よろしくお願いいたします🙇‍♂️

The following two tabs change content below.
淺原光太郎

淺原光太郎

D1。飲み会で潰れるマン兼手先不器用マン。院試一位になれなかったのは昔の話。淺原キティ。
淺原光太郎

最新記事 by 淺原光太郎 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る