ブログ

第50回複素環化学討論会に参加しました!!

Today:5views / Total:249views Written by:

みなさん、こんにちは、M2の会田です。会田といえば、青色LEDで有名ですが、もう一つ、エポキシドを開く人としても認知していただいているのではないでしょうか(されていない)。今回はそんなエポキシドに関わるお話?です。

 

エポキシドといえば、酸素を含む三員環ですが、このようにヘテロ原子、すなわち炭素、水素原子以外の元素を含む環状化合物は複素環と呼ばれます。

ここまで来れば勘の良い方は気づいたのではないでしょうか。そうです、今回は10月7日から9日にかけて行われた複素環化学討論会について書いていきます。なんで今更と思う方がたくさんいらっしゃると思いますが、後ほど言い訳が登場します。

 

複素環化学討論会は、その名の通り、複素環に関する討論会ですが、内容は非常に多種多様なもので、全合成や反応開発、生物活性の評価などがありました(これ複素環なの?ということも笑)。といいつつも、ものすごく面白い研究が聞けて、非常に勉強になりました。それにしてもやはり討論会は発表のレベルが高くて、こんな発表できるようになりたいなあと、心の底から感じました。

 

さて、今回私は年会以来の口頭発表に参加しました。発表時間はなんと15分、質疑応答は4分。今までの発表の中で最長の発表時間です。一週間前から、途中でセリフが飛んだらどうしようなど、めちゃくちゃに緊張していました汗

そのような不安のなか発表の週はひたすらに原稿を読み続け、前日も2時?3時?まで発表練習をしていました。そしていざ本番!見事セリフは飛ばずに発表し切ることができました!!途中から、自分今楽しそうに発表できていないかもしれない、と客観的に自分を見つめる余裕すら出てきました笑

しかし、質疑応答でまさかの落とし穴がありました。。これまで何度かの学会発表でいただいた質問を参考に対策をしていたのですが、全くの想定外の質問をいただきました。。パニックになってしまい、気がついたら発表の時間が終わっているといった状況でした。初めてめちゃくちゃテンパりました、、もう一回やり直したい。。

さあ、せっかくのブログなのに、テンションを下げてばかりもいられないので、お土産の話をしましょう!!今回は静岡土産ということで次の4種類のお土産(安倍川もち、バリ勝男くん、こっこ、田子の月もなか)を買ってきました!!

もなかはなんと日曜日の指定日配達となっており、潤さんに対応させてしまいました。本当に申し訳ありません。。

今回の一番人気は意外にもバリ勝男くん!かつお節チップスでお酒にかなりあいそうです。また、デスクワークをしながらでも食べられるお手軽サイズということも人気の一因でした!

 

最後になりますが、今回複素環化学討論会を開催してくださりました関係者の方々に深く御礼申し上げます。そして、7/24にお亡くなりになられました菅敏幸先生のご冥福をお祈りしております。

 

はい、ようやくここまで遅くなった言い訳ができます!なんと私、複素環化学討論会の優秀講演賞の学生部門で受賞(Heterocyclic Chemistry Chemical and Pharmaceutical Bulletin Oral Presentation Award)することができました!

自分でも驚きです。というか、この発表には絶対敵わない、こんな発表ができるようになりたい、という発表をなさっていた先輩方と並んでいることが全く信じられません。審査員の先生方、本当にありがとうございました。そして何度も発表練習に付き合ってくださった潤さん、英介さん、慶さん、カトケンさんには感謝してもしきれません。今後も頑張っていきます。

 

以上、今回はここまで!最後までお付き合いくださり、ありがとうございました〜

The following two tabs change content below.

会田和広

M1
山口研の青色LEDになりたい。。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る