ブログ

第51回複素環化学討論会に参加しました

Today:0views / Total:449views Written by:

9月15日(木)から17日(土)にかけて、大阪大学コンベンションセンターにて開催された第51回複素環化学討論会に参加してきました。

コロナ第7波の影響でオンライン開催になってしまうのではないかと心配していましたが、M2の9月にして初めての対面学会!そして私にとっては初めての大阪!を満喫した3日間でした。

今回は潤さん、英介さんと一緒に参加しました。学会が朝の9時からということで前日に3人で大阪に前乗りし、その日は大阪近辺に勤務地のある山口研OB(大北さん、石飛さん、田中脩平さん)と名大OB(梶野さん、瀧瀬さん、上原さん、戸谷さん、山田さん)の皆さんと一緒に夕飯を食べました!名大OBの皆さんとは初対面でしたが、気さくな方ばかりで話しやすく、ご飯もお酒も美味しく頂けました。OBの皆さん翌日が仕事にも関わらず、足を運んで下さりありがとうございました。とっても楽しかったです‼︎

学会初日は自身の発表がなかったので、口頭発表とポスター発表を聞きながら対面学会の空気感を味わいました。その後、会場近くの海鮮居酒屋「おとと」で他大学の先生方(武田先生、星本先生、戸田先生、川本先生、笹野先生)と夕飯を頂きました!大阪名物の箕面ビールを飲みながら化学や教育に関する色んな話を聞くことができました。翌日が発表であることを忘れてしまうくらい楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました!

学会2日目はいよいよ自身の発表です。すでに会場の雰囲気に慣れていたためか本番は緊張することなく、楽しんで発表することができました。15分の発表+4分の質疑応答は聞いていると長く感じますが、発表者の立場になるとあっという間でした。ステージに立って大勢の前で発表する機会などそう簡単に得られるものではないので、とても良い経験になりました。発表後には多くの方に褒めて頂き嬉しかったです。特に潤さんからの「良かったよ」が一番嬉しかったです!!この日は、潤さん、英介さん、白川先生、南方先生、草間先生、川本先生と一緒に夕飯を食べました。他研究室のことや先生方の学生時代の話など多岐にわたる話題で盛り上がり、貴重な時間を過ごすことができました!ありがとうございました。

最終日の学会終了後には英介さんに美味しいたこ焼きをご馳走して頂きました。セーフです、大阪に来てたこ焼きを食べずに東京に戻るところでした。ありがとうございました。

今回、口頭発表賞をとることができず残念ですが、対面学会ならではの楽しい時間を過ごすことができました。今までこんなに素晴らしい機会を知らずに研究生活を送ってきたと思うと悔しくなるほどです…。潤さん、英介さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました!来年の複素環化学討論会は東北仙台で開催の予定です。東北大学の川内萩ホール(座席数約1200人)が会場らしく、ステージではコンサートホールならではの音の響きを体感できるとのことです。この複素環化学討論会は複素環化合物を用いた幅広いケミストリーが発表対象となるので、興味のある方はぜひ参加してみて下さい!(日本酒と牛タンがお出迎えしてくれるそうです)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る