ブログ

2020年度 有機系修士論文審査会

Today:0views / Total:1,014views Written by:

お久しぶりです。M2の杉本です。2月5日、6日に有機系修士論文審査会がオンライン開催され、3期生10人が発表しました。5日は応化の細川研と山口研、6日は化生の中田研、山本研、鹿又研、柴田研の発表がありました。

今年度はコロナの影響で、2回目の緊急事態宣言が出た後からM2は在宅で修論の執筆と発表の準備を進めてきました。例年とは異なる状況に戸惑うこともありましたが、無事に修論の第一稿を書き終えた時は、安心感と共にどっと疲労が出てきました笑 (すぐにスライド作成へ気持ちを切り替えましたが苦笑)

そして発表当日!最後の練習は本番2日前でしたが、そこから各々しっかり練習を重ね、予備スライドもバッチリ準備しました。2年前の卒論発表と比べて、発表はもちろんのこと、質疑応答も成長したなあと同期の姿を見てひしひしと感じました。今回も山口研ボロ勝ちだったと信じたいです!

修論審査会の様子を少しだけお見せします(発表順)。表紙には分子モデルを入れるなど、それぞれ頑張って工夫したのでそちらにもご注目ください!

ここまで来ることができたのも、実験技術や資料添削などをはじめ、多くのことをご指導いただいた潤さん、慶さん、英介さん、かとけんさんのおかげです。本当にありがとうございました。

さて、この後は飲み会……!と行きたいところですが、コロナ禍ですので、一昨年昨年のように全員で打ち上げをすることはできませんでした。しかしそこは仲良しのM2です、同期だけでオンライン打ち上げを開催しました!改めて写真を見返すと、発表終了直後の写真と比べてとってもリラックスした表情をしていますね。笑

打ち上げはしゅーへいが奇跡的に体重69.9 kgを記録した報告から始まり、お酒やスタバのフラペチーノ、クロレッツのボトル(?)を持ち寄って乾杯しました。お酒の量はほどほどでしたが、特別ゲストの登場もあり、話題が絶えず深夜まで盛り上がりました!3年前の若干気まずい雰囲気は見る影も無くなりました。久々にみんなとたくさん話せて本当に楽しかったです。(もちろん翌日の化生の発表も全員分しっかり拝見しました!)

今年山口研を旅立つ8人は、3月上旬まで実験やデータ収集に注力し、身辺整理をして卒業となります。私個人としては有機合成ができる最後の機会になるので、残り数週間を有意義に過ごせたらと思っています。社会人として新たな道を歩む8人と、博士課程に進学するひろきとみき、みんなの活躍を祈って最後のブログの締めとさせていただきます。皆様3年間ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
山口研のあいみょん。主食は麺とスターバックス。渋谷系らーめん丸だったのは過去の話。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る