ブログ

早稲田応用化学会100周年記念講演会・祝賀会に参加しました

Today:1views / Total:746views Written by:

お久しぶりです、D3の加藤です。
先日早稲田応化会の100周年記念講演会・祝賀会が開催されました。我々学生はお手伝いという形で本会の当日運営に携わらせていただき、山口研からは10人ほど参加しました。

応化会とは早稲田大学応用化学科の学生、OBOG、先生方で構成される組織です。今年が設立100周年ということで大隈小講堂にて記念講演会、リーガロイヤルホテルにて祝賀会が催されました。

記念講演会@大隈小講堂

講演会ではなんと早稲田大学の田中愛治総長のご講演を拝聴することができました。今後の早稲田大学の在り方、世界に挑む早稲田大学の中で応用化学科が何ができるのか、などを熱く語っていただきました。早稲田の研究を牽引する応用化学科という組織の一員であることを改めて感じ、日々の研究に一層打ち込もうという気持ちになりました。

祝賀会@リーガロイヤルホテル東京 ロイヤルホール

祝賀会は近くのリーガロイヤルホテル東京のロイヤルホールにて催されました。あまりの人数の多さ、盛大さに応化会100年の歴史に圧倒されました。応化の先生方やOBOGの方々、最近卒業された懐かしい先輩方や同期、現役の学部生など、たくさんの方と交流し非常に貴重な時間を送ることができました。現役の学生に、一昨年の夏に私が講演した先輩博士からのメッセージを覚えていてくれた子がいて、とても参考になったと声をかけていただけたのも嬉しかったです。

二次会@カラオケ館

祝賀会の後は山口研の面々と松方先生、B2の学生と二次会でカラオケに行きました。松方先生の美声に圧倒されました。本当に上手すぎました。上手すぎてB2の学生たちはおそらく松方研を志望すると思います。ただ山口研の雰囲気が素晴らしくとっても楽しかったと言ってくれたので大満足です。

会の詳細は応用化学会HPにて公開されているので併せてご覧いただければと思います。最後に、本100周年記念講演会・祝賀会にご尽力くださった応化会交流委員長の椎名様をはじめ、100周年記念行事担当の皆様に改めて御礼申し上げます。

The following two tabs change content below.
なあなあとサッカーと化学が好き

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る