小松田雅晃

小松田雅晃

プロフィール

D1。驚異のリサーチ力を誇るラボGメン。

E-mail

el-cdlm68@asagi.waseda.jp

小松田雅晃の記事一覧

  1. 小松田、論文出しました

    先日、筆頭著者として二報目の論文を出すことができました!!Pd-Catalyzed Dearomative Three-Component Reaction of Bromoarenes with Diazo Compounds and AllylboratesKomatsuda, M....

    続きを読む
  2. OMCOS20に参加しました

    7/21〜25に行われたOMCOS20に参加してきました!OMCOSとはOrganometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesisの略で、ざっくり言うと有機合成の中でも有機金属化学を使って研究している人たちが集まるこの分野では一番大きな...

    続きを読む
  3. 2019年日本国際賞記念講演会に参加しました

    新年度になってからはじめましてですね。D1になった小松田です。

    続きを読む
  4. 2018年度修士論文研究発表会

    早いものでついこの前、年が明けたかと思えばもうすぐ今年度が終わろうとしてます。気がつけば修士課程が終わり、4月からは博士1年ですがあんまり変化も実感もないです。と思ってましたが、年明けから我々M2はあるものに追われていました。そう、修士論文です。

    続きを読む
  5. Mingji Dai先生講演会

    11月23日にPurdue大学のMingji Dai先生の講演会を山口研主催で行いました。Mingji先生は潤さんが昨年のゴードン会議の際に会って意気投合したそうです。今回、日本で講演するなら早稲田大学で、ということで来ていただきました。

    続きを読む
  6. David Sarlah先生講演会

    8月31日にIllinois大学Urbana-Champaign校のDavid Sarlah先生をお招きして講演会を行いました!先生には、ベンゼンの脱芳香族化をメインに反応開発と天然物合成についてお話いただきました。戦略は違えど近いテーマをやっている身なので、とても興味深かったです。

    続きを読む
  7. 小松田、論文出しました

    7月5日にOrganic Lettersに論文がアクセプトされました!ベンゼン環の脱芳香族化に関する論文です。

    続きを読む
  8. 上海有機化学研究所に行ってきました

    5月27日から30日にかけて中国の上海有機化学研究所で行われた"The 1st Sino-Japanese Symposium on Catalysis for Precision Synthesis"という国際学会に参加してきました。潤さんの講演と僕の口頭&ポスター発表がありました。

    続きを読む
  9. そうだ、銭湯に行こう!part2 (万年湯)

    久しぶりに大学周りの銭湯を紹介します。(過去記事はこちら金泉湯、福の湯) ※福の湯は現在休業中3つ目の紹介ですが実はこれ以外にもたまに行ってます。ただしあまりにも書くことがなさすぎる。その中でも今回はイチ押しの銭湯「万年湯」を紹介します。

    続きを読む
  10. 2017年度卒業研究発表会&おつかれ飲み会

    先日2月28日は山口研究室の卒業論文提出日でした。そして、3月3日には4年生の卒業研究発表会を行いました。昨年度は細川研との合同発表会でしたが、もう少し後でやりたいという潤さんの希望により今年は時期をずらして山口研のみでやりました。

    続きを読む

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る