武藤慶

プロフィール

趣味はラーメン、漫画、マラソン、自転車、野球、バレーボール。ものづくりの街、豊田市出身。車ではなく分子レベルでのものづくりを極め、非常識だが理想的な方法論で未踏分子を世に出すことを目指す。60歳になっても子供のように、化学でできるあんな未来こんな未来を語り、学生とともに実現に向けて一歩を踏み出せる研究者でいたいと考えている。

E-mail

keimuto@aoni.waseda.jp

武藤慶の記事一覧

  1. 武田薬品との共同研究を論文にした話:パーキンソン病の診断を可能にする分子合成

    たまには「論文出しましたブログ」を書こうと思います。主役の学生が論文アピールしたほうがいいと思っていますが、今回は卒業生の論文なので僕が書きます。研究内容は「パーキンソン病の「診断」を実現しうる分子」を作ろう、というものです。武田薬品との共同研究です。

    続きを読む
  2. 勝負の年!若い世代の特別講演証と准教授昇任

    本HPのお知らせにもあるように、2021年度末に、日本化学会 若い世代の特別講演証をいただきました。自身で目標点の一つに設定していたので、無事に特別講演の機会をいただけて安堵しております。選考委員の方々、並びに春季年会開催にご尽力いただいた方々に御礼申し上げます。

    続きを読む
  3. 講演会2021年秋の陣

    いくつか学会発表したので近況報告します。武藤です。近年のCOVID-19によりほとんどの学会や講演会がオンライン開催となっていることはもうみんな痛いほど理解していると思います。しかし、今回、オンサイトで開催できたものもありました。その感想も含めて近況報告としたいと思います。

    続きを読む
  4. 「有機合成のための新触媒反応101」分担執筆しました

    東京化学同人の「有機合成のための新触媒反応101」を潤さんと分担執筆しました。本の内容説明は以下のとおり。

    続きを読む
  5. 超メンチストになろう!麺珍亭にハマってみた

    「着丼と同時、麺が熱いうちに酢とラー油をしっかりとかけ、全体にタレが絡むようにしっかり混ぜる。そしたら準備は万端だ。タレが絡んで少し茶色くなった麺を一気にススれ!・・・んんんうまい!」これが油そばの醍醐味です。ラーメンに関して書くのが久しぶりで若干テンションがおかしいです。武藤です。

    続きを読む
  6. Mnovaを導入!NMR解析

    いろいろあってMnovaを研究室に導入しました。これまでお世話になったJEOLのDELTAとのお別れです。MnovaとはスペインのMestrelab社によって開発されたMestre Novaというソフトウェア、通称Mnovaです。

    続きを読む
  7. 武藤が33歳になったお知らせ

    タイトル通り、4月22日に33歳になりました。コロナ禍で密を避け、ささやかながら学生にお祝いしていただきました。「慶さん、相談したいことがあるので来てください!」と、お昼ごはん時に僕以外誰もいないラボに中原くんが呼びに来てくれました。

    続きを読む
  8. デスクワーク時短化へ:ぼくがChemDrawとWordで気をつけていること

    ようやくどのラボも卒論・修論・博士論文が落ち着いた頃かと思います。今年度もあっという間でした。該当学生たちも、予想以上に卒論・修論執筆に時間がかかったことと思います。有機合成が実験科学である以上、なるべくデスクワークは短く、かつハイクオリティとしたいところです。

    続きを読む
  9. M1チップ搭載!MacbookPro新調しました

    2年使ったMacbookProがバッテリーが肥大化し、消費電力過剰となりつつあって作業効率が低下していたのでPCを買い替えました。話題のM1チップのものにしました。というわけで、今回は気になる互換性などを含めた使用感のレポート記事としたいと思います。

    続きを読む
  10. フェイスシールドは化学実験で使えるか?

    有機化学に限らず、化学実験では「安全メガネ」「白衣」「手袋」はつけましょう、とどこの大学でも化学実験の初めに言われると思います。このコロナ禍では、そこに新たに加わりうるものがあります。それが「フェイスシールド」です。

    続きを読む

Calendar

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る