武藤慶

武藤慶

プロフィール

趣味はラーメン、漫画、マラソン、自転車、野球、バレーボール。ものづくりの街、豊田市出身。車ではなく分子レベルでのものづくりを極め、非常識だが理想的な方法論で未踏分子を世に出すことを目指す。60歳になっても子供のように、化学でできるあんな未来こんな未来を語り、学生とともに実現に向けて一歩を踏み出せる研究者でいたいと考えている。

E-mail

keimuto@aoni.waseda.jp

武藤慶の記事一覧

  1. スマホで有機化学

    スマートフォンが普及し、もはや持っていない人を探すほうが難しいくらいです。それとともに多くの頭いい人がよいアプリを開発し、我々の生活はよくも悪くも豊かになっているように思います。有機化学、有機合成に使えるアプリも例外ではなく、いくつか良いものがあるので紹介します。

    続きを読む
  2. ChemDrawをいじくり回してみた Part2

    久しぶりに使い倒してみました、ChemDraw。前回はこちらというのも、ChemDraw18が数ヶ月前に早稲田で使用可能になったため。いろいろ使いやすいor使いにくいところがありました。正直、バグじゃないかと思うような動きをするところもあって、たまにストレスフルです。

    続きを読む
  3. 研究室ならではの文化 略称

    化学の研究室にはそれぞれいろいろな機器、頻用試薬などなどがあります。一番の頻用試薬といえば溶媒ですし、機器といえばスターラー、エバポなどなど。例えばこのエバポも正式名称はエバポレーターですが、普段はエバポと呼んでいます。そういう「略称」「呼称」、研究室それぞれ言い方があると思います。

    続きを読む
  4. 「化学」に記事を執筆しました

    寒くなりましたね。僕のデスクは外気と変わらない温度になってしまうので、春夏秋冬、気温の変化を日々感じることのできる仕事環境で今これを書いています。おかげで(?)風邪ひきました。さて、化学同人から毎月発行されている「化学」に記事を執筆しましたので紹介します。

    続きを読む
  5. 第2回産総研化学研究シンポジウムで講演してきました

    10月12日に、産総研中央研究所で行われた第二回産総研化学研究シンポジウムで講演してきました。副題として「「新時代を創る30代化学者たちの今がアツい」」とついている通り、30代の研究者を所内へ招聘して行っているようです。

    続きを読む
  6. 廻麺 鶏千 –二周年前夜祭編–

    みなさん、お忘れではないでしょうか、このブログはラーメンブログとして始まったことを。久しぶりのラーメン好きのためのラーメン紹介をしたいと思います。今回はエリアのラーメン紹介ではなく、とあるラーメン屋の紹介。

    続きを読む
  7. 金井新学術「ハイブリッド触媒」若手道場とリトリート会議

    もうだいぶ日にちがたってしまって今更感半端ないんですが、活動記録として書きたいと思います。5月26日、27日と今年度から採択していただいた金井新学術領域「ハイブリッド触媒」主催の「若手道場」に参加しました。場所は滋賀県のおごと温泉「湯の宿木もれび」。

    続きを読む
  8. 武藤、みそじになりました

    みそじになりました、武藤です。今年度の頭はいろいろありまして、まず学内の職位名称変更により助教➞講師(任期付)になりました。英語による職位はAssistant Professorなので、実質何も変わりません。ほんとに大きな変化は4月22日に脱20台したこと。

    続きを読む
  9. 有機合成化学協会誌:第8回大津会議報告書を執筆しました

    昨秋の10月23日、24日に運営サポートとして参加した大津会議の報告書が有機合成化学協会誌に掲載されました。本記事は一緒にサポート役をしてくださった九大森田先生(第3回)、東大池本先生(第4回)と共に執筆したものです。

    続きを読む
  10. 第34回井上研究奨励賞を受賞しました

    2月2日、井上研究奨励賞の表彰式に行ってきました。場所は都内KKRホテル。竹橋の出口直結ということでとてもアクセス良く行けました。こういう時、都内の大学にいるのは便利でいいなぁと思います。会場につき受付だけ済ませたら椅子にメダルなど置いてありました。

    続きを読む

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る