山口 潤一郎

プロフィール

趣味はラーメン、マラソン、ダイビング、ウェブサイト運営など。化学の「面白さ」と「可能性」を伝えるために、今後の「可能性」のある学生達に,難解な話でも最後には笑って、「化学って面白いよね!」といえる研究者を目指している。.化学ポータルサイトChem-Station代表兼任。

E-mail

junyamaguchi@waseda.jp

山口 潤一郎の記事一覧

  1. 村上先生退職記念講演会・晩餐会に参加しました

    過日、京都大学村上正浩先生の退職記念講演会と晩餐会に参加してきました。直接の繋がりは無いものの、向山研つながり、あとは新学術領域研究で10年間一緒であったので参加させていただきました。

    続きを読む
  2. 山口大学で山口が講演してきました

    6月14日、山口宇部空港に降り立ちました。久々の対面講演会です。学術変革領域の非公開シンポで4月に20分ぐらい話しましたが、それを抜くと2年以上ぶり。こんなにお話していない時はこれまでないですね。コロナ前でしたらおそらく50件ぐらい講演をしてたんじゃないかと思います。

    続きを読む
  3. マッサージいってきました。

    四十肩になって、8ヶ月ぐらいですか。ようやく少しはまともになりました。はじめの2ヶ月ぐらいは夜も眠れず、服もまともに着替えれず人生最大のピンチでした。それを見かねた、学生たちが誕生日に「マッサージ券」をくれました。自作のもの?ではなくて、ちゃんとしたマッサージのお店です。ありがたい限りです。

    続きを読む
  4. SHIPSの白衣「WHITECOAT」を全員にプレゼント!

    ケムステで記事と動画にした、白衣「WHITECOAT」。記事はこちら。 動画は以下の通り。各所で(特に企業)でユニフォームとして採用しているところがあるとかないとか。

    続きを読む
  5. 机上講演会2021

    机上といっても机の上に立っているわけではなく、オンライン講演会を皮肉ったものです。今年は昨年に続いて、残念ながらすべてが机上講演会でした。

    続きを読む
  6. 現代化学「 2050年の化学」 座談会に参加しました

    もう4月ですね。あまり外に出ていないので季節感もへったくれもないですが。さて、最近、現代化学2021年4月号に、「2050年の化学」というタイトルで、年末に参加した座談会の内容が掲載されました。ご購読の方はぜひお読みください。

    続きを読む
  7. ふるさと納税で色々オーダーしてみた

    新型コロナのせいで、研究室の行事がすべて停止されました。飲み会もなくお金の使いみちもなく寂しいですね。そうはいってもお昼ごはんは定期的に皆食べるので(全員まとまるわけにはいきませんが)、なんとか研究室を盛り上げようと美味しい食べ物をオーダーすることにしました。そこでつかったのがふるさと納税です。

    続きを読む
  8. 化学と現代化学に寄稿しました

    年末(実際はもっと前に執筆していますが)、日本語で読める化学雑誌、「化学」(化学同人)と「現代化学」の2誌に記事を寄稿しました。「化学」は2020年12月号。【研究物語】エステルが芳香環上で踊る!?──世界初! エステルダンス反応の開発というタイトルです。

    続きを読む
  9. 両腕骨折しました

    タイトル・写真通りです。両腕骨折しました。この記事は音声入力で書いています。タイプできないわけでは無いですが音声入力って便利ですね。1人でしゃべっているのは少し恥ずかしいですが。一体何があった?121号館に移転して自宅から大学が遠くなったので時々自転車で通っています。

    続きを読む
  10. コロナ禍と研究室

    1年間必死でがんばった卒研生の卒論お疲れパーティーも、3年間一緒に研究した修士のフェアウェルパーティも、新しく意気揚々として所属した4年生のウェルカムパーティーもできなかった。研究室を運営して5年になり、このままいけばまだ30年続くことになるが、こんなに悔しい年はもうないだろう。

    続きを読む

Calendar

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る