ブログ

小松田、留学中の論文が出ました。

Today:0views / Total:814views Written by:

先日、論文がOrg. Lett.にアクセプトされました!
Pd-Catalyzed Asymmetric Dearomative Arylation of Indoles via a Desymmetrization Strategy
Nie, Y.-H.; Komatsuda, M.; Yang, P.; Zheng, C.; Yamaguchi, J.; You, S.-L. Org. Lett. 2022, ASAP.
DOI: 10.1021/acs.orglett.2c00129

この論文は2019年の年末から三ヶ月間留学していたSIOCのYou研究室での成果が元になっています。
You研究室は、遷移金属触媒を用いた反応開発を盛んに行っており、特に不斉脱芳香族的官能基化の開発で世界をリードしています。自分自身も留学した際に、不斉脱芳香族化のテーマに参加することになりました。
実は当初は全く違う反応をやっていました。しかし、一ヶ月経っても全く芽が出なく、かなり焦っていました。そんな時にたまたま副反応としてインドールのC3位アリール化が良好なエナンチオ選択性で進行することを発見しました。そこからは、3つのテーマを同時にやっていたので、条件検討を一通り終わらせたところでのタイムアップ、帰国となりました。

その後、山口研でも本テーマを細々と続けていました。コロナ(のせいにはしてはいけないけど)や配位子合成などかなり苦戦し時間がかかりましたが、不斉反応や配位子合成などかなり得るものが多く、個人的にはかなり嬉しい一報です。最終的には自分の発見からこの反応をYou研究室のNieさんが発展させてくれて一緒にまとめることになり、今回の投稿に至りました。卒業前に出せて本当に良かったです!!

最後に本テーマを含め留学前後に渡って多大なサポートをいただいた潤さん、You教授、Chao准教授、Nieさん、Pingくん、You研究室のメンバーに感謝申し上げます。

The following two tabs change content below.

小松田雅晃

D3。驚異のリサーチ力を誇るラボGメン。

最新記事 by 小松田雅晃 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る